第11回・デジタルメディアコンテストの審査結果

今年も沢山の高校生の皆さんに応募して頂き、有り難うございました。
厳正な審査の結果、下記のとおり受賞者が決まりました。
1. デジタルアート部門: テーマ「ロボットとの調和」 
受賞者情報等
↓ 画像をクリックすると、受賞作品が表示されます。
最優秀賞 該当なし



優秀賞 川越 瞭

宮崎県立宮崎工業高等学校
生産システム科2年

指導教員:永野雄作

【作品解説】
最初は夢のようだった2足歩行ロボットや支援ロボットなども、今では当たり前の時代になっています。本作品ではまず、ロボットとの調和を考えた時に、人間とロボットとの歴史を想像しました。
未来へ行くにつれて色が変化していく様子は、人とロボットの進化の過程を表現した背景となっています。
そして、手のひらにある部品たちも背景と合わせて、輝ける未来を願ってこの絵を描きました。
優秀1
二瓶一真

仙台市立仙台工業高等学校
建築科3年

指導教員:五十嵐昭博

【作品解説】
私はロボットとの調和を考えた時、近年多発している自然災害を思い出し、そんな場面で自ら救助活動ができるロボットがあれば良いのではないかと考えました。ロボットでなければ行けないような場所や重い物を持ち上げる力、救助隊のサポート。これはロボットならではの人間の支え方であり、まさにロボットとの調和を実現していると考えます。作品では実際に津波被害で建物に取り残された人々を救助する場面をCGで作成しました。
優秀2
入賞 該当なし



2. ホームページ部門: テーマ「紹介ページ」
ホームページ部門への応募作品は、本コンテスト募集案内にあるように、本学のWWWサーバ(Linux)にアップして審査いたしました。
その審査の過程で応募作品の全部や一部において、正しく表示出来ない個所がありました。その原因は以下の通りでした。
  • ファイルやフォルダ名に日本語などの2バイト文字が使用されていた。本学WWWサーバは2バイト文字を認識しません。
  • レンタルサーバ上のデータベースを利用するなど、サーバ上で動作するphpを用いて記述されていた。
  • CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を備えた外部サーバを利用していた。
応募案内における注意事項が説明不足であった事をお詫びします。
本部門では、HTML言語やJavaScripなどを中心とした作品で、ブラウザ上だけでも動作させることができるホームページを想定していました。
今後は、応募案内の注意事項により具体的に記述したいと思います。全応募者の制作努力をそのまま評価できなかった事を、改めてお詫びします。
受賞者情報等
↓ 画像をクリックすると、受賞作品が表示されます。
最優秀賞 戸髙 優作

宮崎県立佐土原高等学校
産業デザイン科3年

指導教員:勝野加奈子

【作品解説】
宮崎の先人について知ってもらう為の「みやざき先人めぐり」というウェブサイトです。誰でも気軽に、をコンセプトとして設定したので、jqueryを使用して雲や飛行機を動かし、所見で気を引く様にしました。また、ルビや、絵柄を誰でもとっつきやすく可愛く描いて、様々な年齢層にも対応させました。「次へ」のボタンを押していくだけで、全てのページを一周出来る様にもしました。
最優秀
優秀賞 谷口さやか

宮崎県立佐土原高等学校
産業デザイン科3年

指導教員:勝野加奈子

【作品解説】
宮崎市生目(いきめ)にある神社「生目神社」についてのwebを制作しました。 ターゲットは「大人」で、コンセプトは「シンプルなweb」です。
優秀1
該当なし



入賞 児玉朝花

宮崎県立佐土原高等学校
産業デザイン科3年

指導教員:勝野加奈子

【作品解説】
宮崎市きよたけ歴史館の紹介ぺージを制作しました。
ターゲットは清武町に住む人(幅広い世代)
コンセプトはシンプルでわかりやすい歴史館の紹介webサイトです。
入賞1
溝口壱成(代表者)、宮下丈明、森中健徳、平郡 拓摩

宮崎県立佐土原高等学校
情報技術科1年(代表者)

指導教員:川野和彦

【作品解説】
私たちは、九州についての紹介ホームページを作りました。九州各県の名所や、歴史などについてまとめました。歴史的建造物やテーマパーク、世界遺産など九州を代表する名所を始め、このホームページを見れば各県の観光地が分かるようにまとめました。九州について興味の持てるような作品になっていると思います。
入賞2
表彰式: 2015年11月22日(日) 16:00~16:30(予定)
最優秀賞受賞者(高校生代表者1名及び引率教員1名)を11月22日(日)に本学へ招待し、表彰式で表彰致します。
(受賞者には個別に連絡します。)

特典

  • 最優秀賞、優秀賞を受賞した生徒は、特待生B(★)の出願資格を得ることができる。「AO特待生入試」で選考。
  • なお、1、2年生が最優秀賞、優秀賞を受賞した場合は、受験該当年度に特待生Bで出願する権利を有する。
    「AO特待生入試」で選考。

★「特待生B」制度【国立大学並みの学費】
(特待生制度および優待生制度の詳細は、本学ホームページをご参照下さい。)

募集要項は、こちら。

2014年度受賞作品
2013年度受賞作品
2012年度受賞作品
2011年度受賞作品
2010 年度受賞作品
2009 年度受賞作品

■文責:デジタルメディアコンテスト・実行委員長 日當明男  

問い合わせ:
〒851-0193 長崎市 網場町 536
長崎総合科学大学 総合情報学部 DMコンテスト係 E-mail
Tel:095-838-5181 Fax:095-830-2091 (知能情報コース事務室)
総合情報学部URL:http://www.nias.ac.jp/faculty/informatics/